会社でサーバー2台セットアップ

イベントで仮設的に使うサーバー2台セットアップ中。
実サーバーはCentOS(ニフティサーブ)なんだけど、手元にUbuntu Server 10.04あったのでそれを入れる。
LAMP動けば何でもいいわけで。

で、仮設的に使うわけだから、LAN差さずにインストールしたら、パッケージの選択後にこける。
なんでやねん…
ネットワークの設定が悪いんだろうけどよくわからん。
そんなこと調べてる時間ももったいないので、方針変更して、インストール時はLAN差しておきました。
apt-get upgradeもできるし、このほうが自然でしたね。

新規インストール&ネットワークといえば、ウチの会社はntpが通ってない。
今回apt-getで未来の時刻が云々みたいなエラーログがあって、システムクロック見てみたら2010年5月でした。
ntp通してよ、マジで…

This entry was posted in blog and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>