ClipboardHistoryでショートカットが使えなかったけど解決した話

App Storeでクリップボードを履歴保存するアプリ、ClipboardHistoryを購入。
アプリの詳しい説明はお宝様に任せるとして、いざ使用してみると、アプリの説明画像にあるようなショートカットキー(cmd+alt+v)が利かない。

ClipboardHistory
ClipboardHistoryのAlert

ほかのショートカットの組み合わせても全くダメ(というか設定時にAlertが表示されてそれで終わり)で、やむなく拙い英語でサポートに問いあわせ。

なんどかやりとりした結果、どうやら非US環境が悪い様で。
システム環境設定>言語とテキスト>入力ソース でUSを有効にして、そのUS状態で設定を試したらすんなりと成功。
設定に成功さえしてしまえば、使うときは日本語環境(自分の場合はATOK)でも利用できました。

This entry was posted in blog, tips and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>