iMac 27inch mid2011購入しました

ご存知のとおり、7日未明にOS X Lion発表が発表されました。
発売は7月予定。でも今Macを買うとLion Up-To-Dateプログラムで無料アップデートされるらしい。
ということで、後顧の憂いもなくなったので、5年ぶりの主力マシン買い替えを実行だー

買ったのはiMac 27inch i5-2.7Ghz
BTOは、キーボードを有線にして(やっぱりプログラムにはテンキー必須だと思う)、メモリ16GBに。
SSDは最期まで悩んだけど、Appleストアのお兄様の、iMacではMBAほどSSD効果が出てないよという情報を信じて、今回は見送りました。

現主力機は2006年8月購入のMac Pro 1st generation 2.66Ghz。
Macのハイエンドデスクトップがintel化された最初のやつです。
iMacがcore i5で、4コア 2.7Ghz
Mac ProがXeonで、4コア(2コア*2)2.66Ghx
この数字だけ見るとあんまりアップデート感がない(笑)

実際はどんな感じかxbenchでベンチマーク取ってみました。

  MacPro (1st gen) iMac (27inch mid 2011)
total result 178.80 250.75
CPU Test 184.08 287.61
Thread Test 524.74 485.30
Memory Test 157.41 631.02
Quartz Graphics Test 225.61 389.33
OpenGL Graphics Test 88.12 446.93
User Interface Test 334.25 686.25
Disk Test 149.56 68.82

総合として、4割程度iMacのほうが高速のようです。
クロック数が同じでも速くなっているSandy Bridge世代をさすがと言うべきか、5年も前の機種なのに結構健闘しているMac Proはさすがフラッグシップ機と言うべきか。
唯一DiskだけはMac Proの勝ち。
そりゃこのMac ProはHDD3台でストライピングRAID組んでるからね。。。

しかし、そんな速度の話より、この27inch液晶は圧倒的!
今までは1600*1200 + 1280*1028 = 3230720 pixel
それがiMacでは2560*1440 = 3686400 pixel
1枚でデュアルモニタの画素数抜いちゃったよ@@
LEDバックライトも明るくて綺麗だし。
これだけでほんとに買い換えた価値あったなー

今はこの余った1600*1200をセカンドディスプレイにすべく、MiniDisplayPort-DVIアダプタを発注中。
そこまで環境構築したらめちゃくちゃ豪華なデュアルモニタ環境になりそうで、考えただけでよだれがでちゃう

This entry was posted in blog. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>