Meegoを試す

先日の土曜日(16日)はオープンソースカンファレンス2011 Kansaiに京都へ。
知らなかったCMSを触ったり、オープンソースPOSが面白そうだったり、10年以上ぶりに動いているSony NEWSを見たりと楽しめました。

そんななかでMeegoのブースもあり、WeTabで動いている実機があって、好奇心が刺激されまくり。
というわけで帰宅後早速、手持ちのネットブック(Aspire One 532h)にインストールしてみました。

インストール手順はMeegoユーザ会サイトにあるLiveイメージをUSBに焼いて、そこからインストーラを起動するだけ。最近のOSらしく言われるがままに進めるだけで、とてもあっさりとインストール終了。

半日触った感想はこんな感じ

  • 電源入れてブラウザ起動させるまでの時間がUbuntu 11.04よりも早くて快適かもしれない。
  • ブラウザはChromeなので、ブラウザでできることはいつもどおりにできる。
  • 「Webアカウント」というものがあるけど、SmugMug(なにこれ?)とfacebookしか選べない。twitterも入れたいけどできないのかな。
  • 標準の日本語入力がskkで戸惑う。
  • 日本語入力環境を変えようかと思ったら、パッケージマネージャがzypperでさらに戸惑う(SUSEの標準らしい。使ったこと無いよ)
  • でも勘のまま zypper install scim-anthy としたら、すんなり通る。anthyあれば文句はない。
  • まだやってないけどdropboxもソースからビルドしたら動くらしい

なんか面白いし、しばらくこのネットブックはMeeGoのままにしておこう

This entry was posted in blog and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>