i.softbank.jpの迷惑メールが酷いからfetchmailでGmailに転送

ここ最近自分の@i.softbank.jp宛に迷惑メールが届くようになりました。
それまで全くなかったのに…
その時期に登録した某280円均一焼き鳥チャーン店から流出したのか?とも怪しんだけど、iPhoneとiPadで2つ持っているアドレスの両方に来ているのでそうでもなさそう。
着信のたびにiPhoneが鳴るのが鬱陶しくて重い腰を上げて対策に乗り出すことに。

ちょっとググったところ、なにも自分のところだけじゃなく全国的な状況の模様
「@i.softbank.jp」宛の迷惑メール急増が話題に–ユーザーができること – CNET Japan

けど、ユーザのできることは、ソフトバンク提供のフィルタのOn/Off(もちろん既にOnにしていた)と、a@b.c宛のスパム報告だけ…
それじゃあ我慢出来ないので、なんとか自力でできる対策をしたい><

真っ先に思いついたのがGmailでの受信。
なにもiPhoneで直接受信しなくてもGmailで取り込んでおけば(Softbankよりも優秀な)Google様のフィルタで避けてくれるに違いない!
でもいざ実行しようとして気がついたけど、Gmailは外部アカウントはPOP受信のみ対応。
一方i.softbank.jpはIMAPのみ対応、メールの転送も設定できず。
・・・だめじゃん、取り込めない。

このページ(@i.softbank.jp への迷惑メール対策の方法。)経由でこのページ(iPhoneのメールをGmailで管理: 自己主張の世界)にたどり着いたけど、マシンの常時起動はイヤだ(自分が寝るときはマシンも最低スリープはさせたい人です)
ただ、それなら、自分の管理下にある常時起動マシン=このブログを置いてるサーバに転送させればいいってことに気が付きました。

そこまで思いつけば、あとは作業。
なお今回のサーバはUbuntu Server 10.04をインストールしたさくらのVPSです

サーバにfetchmailをインストール

sudo apt-get install fetchmail

転送設定は ~/.fetchmailrc に書く

nano .fetchmailrc
----
set nobouncemail

defaults
protocol imap
uidl
no rewrite
no mimedecode
options ssl
smtphost localhost
flush

poll imap.softbank.jp
username "【i.softbank.jpのユーザ名】"
password "【i.softbank.jpのパスワード】"
is 【転送したいGmailアドレス】

で、cronで5分おきにfetchmailでチェックさせる

crontab -e
----
*/5 * * * * fetchmail 2>&1 1>/dev/null

以上。

金曜日一日これで運用してみたけど、快適そのもの♪
i.softbank.jpはIMAP/SMTPで送受信できる=パソコンで扱えるメールでありながら、携帯各社では携帯メール扱いしてもらえるという大変便利なメールなので、これからのよりよいスパム対策・機能改善を期待しています>ソフトバンク様

This entry was posted in blog and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>